キャスター


レベリングキャスター

◎ キャスターの移動機能とアジャスターの水平調整機能の結合
◎ 付随的アジャスター装着が必要がないためコスト削減を反映
◎ ゴムクッションの採用により微細な振動に対する固定の調整

50~1,500 kg
110~3,307 lbs

衝撃吸収キャスター

◎ 地面の凸凹による衝撃を吸収して品物を保護
◎ 移動時の騒音を減らして快適な環境を維持
◎ ゴムスプリングの適用で微細振動を吸収

100~1,350 kg
220~2,976 lbs

AGVキャスター

◎ 24時間駆動用に適合した耐久性を保有
◎ 地面の凸凹による衝撃で発生したトラック離脱の最小化
◎ 回転半径の自動調整を通じてトラックの離脱を防止

350~5,200 kg
770~11,464 lbs

コンパクトなキャスター

◎ 全体の高さが低く、高い荷重を支持するキャスター
◎ 高張力鋼板を使用してキャスターの耐久性を増大
◎ シンプルながらも優雅なデザイン

400~700 kg
882~1,543 lbs

耐熱キャスター

◎ 250℃までの高温環境で使用が可能
◎ 高温でもガス発生の最小化で、クリーンルームでも使用が可能
◎ 回転部と車輪ベアリングに高耐熱性グリースを適用

60~100 kg
132~220 lbs

ステンレスキャスター

◎ STS303、STS304を適用し、腐食に敏感な環境で使用が可能
◎ 軸受を含めた小さな部品までいずれも耐腐食性
◎ 水の持続的な接触環境への使用が可能

65~500 kg
143~1,102 lbs

軽荷重キャスター

◎ 一般的に最も多く使われるキャスター
◎ 優れた転がり性能と旋回性能

40~120 kg
88~264 lbs

中荷重キャスター

◎ 一般的に最も多く使われるキャスター
◎ 優れた転がり性能と旋回性能

250~600 kg
551~1,323 lbs

高荷重キャスター

◎ 一般的に最も多く使われるキャスター
◎ 優れた転がり性能と旋回性能
◎ 高荷重キャスターに最適化されたシャフト構造を適用

400~8,000 kg
882~17,637 lbs