ap3_main

高荷重キャスター 

gd_1
gd_4
ap3_img_1

一般的な高荷重キャスターはブッシュとシャフトが分離された構造になっているため、走行中にブッシュとベアリングの間に小さい隙と摩擦が発生します。これはキャスターの転がり性と耐久性に影響を与えます。反面、フートマスターの高荷重キャスターは精密加工によってブッシュ‐シャフトが統合された構造になっています。機械工学的な観点からフートマスター固有の統合されたシャフト構造は、高荷重を支えるのに最適のソリューションです。